2022年6月30日に発売を迎えた、ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』。待ちに待った“狩猟解禁”に多くのハンターが盛り上がるなか、Twitterユーザー「ひらひら(@hira_MH_hira)」さんが投稿したある動画に、注目が集まっています。

2人の仲間と共に、狩り真っ最中のひらひらさん。目の前には「睡眠」状態となり、無防備な姿で眠りこけるモンスター「ゴア・マガラ」が!まさに、大ダメージを与える決定的なチャンスです。

ひらひらさんは「この機を逃すまい」と力を溜め、モンスター目掛けて武器を振り下ろします。しかし、攻撃は僅かに届かず、虚しく地面を叩くばかり。周囲をよく見れば仲間の攻撃も絶妙に空を切り、ひたすら地面をドスンドスンと叩いています。い、急いで…!はやく攻撃しないとモンスターが起きちゃうよ!

気を取り直し、改めて武器を構えるひらひらさんたち。仲間とタイミングを合わせて、渾身の一撃を決めようとするものの、ここでなぜか足元の小タル爆弾が爆発!スヤスヤと眠るモンスターの前で、3人のハンターが同時に吹き飛ぶシーンはまるでコントのようです。

その後も、“息は合ってるのに、攻撃がカスリもしない”というグダグダな展開が続き、ついにモンスターが目覚めてしまうというところで、動画は終了に。

この結末にTwitterでは「ぐだぐだすぎて笑った」「見事なまでのギャグ漫画」「3人一緒に吹っ飛ぶところでダメだった」といったコメントが続出。記事執筆時点で、1.6万イイネを超える反響を集めました。

なおひらひらさんは自身のYouTubeチャンネルに『モンスターハンター』関連動画を多数投稿しており、先日には『サンブレイク』体験版において「メル・ゼナ」を大剣ソロで5分56秒という、スピード撃破に成功しています。

今回ご紹介したコントのようなグダグダ感も、一際輝くテクニックを持っているからこそ実現できた…のかもしれませんね。

この記事の画像

「まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」」の画像1 「まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」」の画像2 「まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」」の画像3 「まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」」の画像4