NCSOFT Corporationは、新作スイッチングRPG『護縁』のティザーサイトをオープン。合わせて、ティザーPVとゲームシステムを公開しました。


◆家門を“護る”ため、英雄と“縁”を結んでいく冒険譚
『護縁』は、同社が開発するPCオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』と世界観、キャラクターを共有する新規IPタイトルです。ストーリーは『ブレイドアンドソウル』から3年前の世界を舞台に、主人公「ユキ」の家門「護縁門」を再建するため、さまざまな英雄たちと“縁”を結んでいく冒険譚が繰り広げられます。

ジャンルは“スイッチングRPG”になっており、アクションが楽しめるリアルタイムの「フィールド戦闘」と、戦術的判断が求められるターン制バトル「戦術戦闘」の2種類のバトルシステムが搭載されているとのこと。60人以上もの仲間“英雄”の中から5人を選択する「デッキビルディング」を軸に戦闘を行えます。

◆ティザーサイトでは60人以上の英雄の見た目も確認できる!絵文字と壁紙も配布中
さらに、今回公開されたティザーサイトでは、少年少女、青年やモンスターといったバリエーション豊富な英雄の見た目が明らかになっています。また、サイトオープンを記念して『護縁』の絵文字とライブ壁紙が配布中です。


同時に公式X(旧Twitter)、公式YouTubeチャンネルも公開されたので、合わせてご確認ください。

『護縁』は、スマホ/PC向けに配信予定。今後の続報は7月に公開予定です。詳しくは、ティザーサイトをご確認ください。

(C) NCSOFT Corporation. All Rights Reserved.