全長44メートル超!なんと鳥獣戯画 4巻の全場面をすべて公開、特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

//
先日速報で、東京国立博物館で開催される特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」を紹介しましたが、

鳥獣たちがやってくる!史上初の4巻全場面を一挙公開「国宝 鳥獣戯画のすべて」開催

いよいよ詳細が発表さたのであらためて紹介したいと思います。

全長44メートル超!なんと鳥獣戯画 4巻の全場面をすべて公開、特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」


およそ800年以上前に描かれ、色彩のない白描の絵巻でありながら国宝として多くの人たちを魅了し続けている「鳥獣戯画」。動物や人物たちがさまざまな儀式や行事、遊戯に興じる様子が躍動的に描かれています。

全長44メートル超!なんと鳥獣戯画 4巻の全場面をすべて公開、特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」


国宝の中でもとりわけて人気の高い「鳥獣戯画」なので、これまで数多くの「鳥獣戯画」展が開催されてきました。東京国立博物館でも5年前に開催されたばかりなのですが、今回の特別展はこれまでのものとはスケールが全く違います!

■鳥獣戯画の全巻全場面を一挙公開

鳥獣戯画には甲・乙・丙・丁の4巻が存在するのですが、なんと今回の特別展では全巻の全場面が公開されます。これまでの展覧会では、会期中に巻き替えを行い違う場面を展示する手法をとっていましたが、今回は、会期中ず~っと4巻の全場面が展示されます。

全長44メートル超!なんと鳥獣戯画 4巻の全場面をすべて公開、特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」


全長44メートル超!なんと鳥獣戯画 4巻の全場面をすべて公開、特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」


鳥獣戯画と一括に言っても、場面によって描かれた年代や描いた絵師も違います。通期ですべての場面が展示されることで、場面による筆運びの違いなども確認することができるでしょう。

■断簡や模本も集結

鳥獣戯画は、一部が本体と切り離され、掛け軸などに仕立て直されているものも存在します。そういった断簡も今回は展示。また、原本ではすでに失われた場面を留める模本も国内外から一堂に集めて紹介されます。

あわせて読みたい

Japaaanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。