「爆笑オンエアバトル」復活も主要メンバー欠席で不満の声

「爆笑オンエアバトル」復活も主要メンバー欠席で不満の声

「爆笑オンエアバトル」(NHK総合)が放送20周年を迎えるにあたり、3月23日に一夜限りで復活すると発表された。しかしお笑いファンのなかで、波紋を呼んでいるという。

同番組はオンバトの愛称で知られ、後継番組を含めると99年から14年まで放送されていたお笑い番組。観客が審査するというシビアなルールが話題を呼び、若手芸人の登竜門として人気を博した。

各メディアによると、今回放送される「爆笑オンエアバトル 20年SPECIAL~平成最後の年に一夜限りの大復活!~」は2部制。1部はタカアンドトシアンジャッシュおぎやはぎダンディ坂野テツandトモといった番組で活躍した人気メンバーたちのトークが中心。さらに2部はかが屋、空気階段、ザ・マミィといった人気急上昇中の芸人たちがネタ合戦を繰り広げ、オンバトに出演した先輩芸人たちが審査するという。

人気番組の復活に、Twitterでは《オンバト復活ヤバイな……。私の青春ね……》《オンバト激アツ!!! わたしのお笑い好きの原点!!!》《うおお~! これは永久保存版になりそう》といった歓喜の声が上がっている。

しかし三度チャンピオンに輝いたトータルテンボスや、545キロバトル(満点)を獲得し話題を呼んだタイムマシーン3号といった芸人たちはトークに参加していない。他にも同番組でおなじみの芸人たちが1部に出演していないため、Twitterでは不満の声も上がっている。

《3連覇したトータルテンボス呼ばれてないんかい! タイマに三拍子に磁石もおらんやないか……》
ルート33、ユリオカ超特Q、田上よしえ、江戸むらさきも出てないのになにが爆笑オンエアバトルだ、馬鹿野郎!》
ラーメンズが存在しない世界線のオンバト》

また観客が審査を務める点も人気の理由であったため、2部のネタ合戦について《芸人が審査したらオンバトじゃないじゃん》《えっ!? ルール!? えっ!?》といった戸惑いの声も。放送前から波乱の予感だが――。番組を評価するのは“テレビの前のあなたたち”だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

女性自身の記事をもっと見る 2019年3月12日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「サンドウィッチマン」のニュース

次に読みたい関連記事「サンドウィッチマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゆいP」のニュース

次に読みたい関連記事「ゆいP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とにかく明るい安村」のニュース

次に読みたい関連記事「とにかく明るい安村」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。