映画『パラサイト』で描かれる“半地下家族”が抱える問題

映画『パラサイト』で描かれる“半地下家族”が抱える問題
ポン・ジュノ監督(写真:アフロ)

2月10日(日本時間)に行われた第92回アカデミー賞で、『パラサイト 半地下の家族』(以下、『パラサイト』)が、作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞の4冠に輝いた。ポン・ジュノ監督(50)が成し遂げたこの偉業は、韓国映画101年の歴史上初であると同時に、非英語の作品としては初めての快挙だーー。

『パラサイト』は、“半地下住宅”で暮らす貧しい家族・キム一家4人を中心にしたストーリー。しがない内職で生活をつなぐ4人が、巧みに裕福な家庭・パク家に入り込み、家庭教師や運転手、家政婦につくことで、彼らに“寄生”していく様子が描かれている。

「いま、国内外で話題を呼んでいるのは“チャパグリ”という料理。劇中で、家政婦についた母・チュンスクがパク家に振る舞ったもので、実際に売られている『チャパゲッティ』『ノグリ』という2種類のインスタント麺を混ぜて作る手軽な料理です。同商品のメーカーである『農心(ノンシン)』もこの快挙にあやかり、“お祝いキャンペーン”を催しています」(韓国在住ジャーナリスト)

企業も国民も“祝賀ムード”に沸く韓国。しかし、この受賞を“手放しでは喜べないはず”と語るのは、ジャーナリストで『コリア・レポート』編集長の辺真一(ピョン・ジンイル)さんだ。

「たしかに快挙かもしれませんが、この映画は韓国の格差社会を、あまりにリアルに描いたノンフィクション映画といってもよい。つまり、韓国における“社会の恥”が明らかになった作品でもあるのです」


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。