眞子さまと酷似…62年前に“駆け落ち婚”した元皇族がいた!

眞子さまと酷似…62年前に“駆け落ち婚”した元皇族がいた!
拡大する(全1枚)
(C)JMPA

「ご婚約おめでとうございます!」「お幸せに」「小室さんによろしくお伝えください」

眞子さまは祝福の声に、恥ずかしそうに口に手をあてながらも、笑顔で応えられて――。

これは、’17年9月に眞子さまが岐阜県を訪問された際の一場面。小室圭さんとの婚約内定会見を終えてから初めてのご公務が「国際陶磁器フェスティバル美濃」へのご出席だったのだ。

今年、4年ぶりに開催される同フェスの名誉総裁は、再び眞子さまに依頼されることになった。本来であれば、’18年には小室さんと結婚して皇室を離れ、ご公務に携わることもなくなっていたはずの眞子さま――。小室家の金銭トラブル発覚を境に、秋篠宮ご夫妻、そして国民の多くが結婚に反対することになり、いまだに眞子さまの願いはかなっていない。

「眞子さまと小室さんは今年10月、ともに30歳の誕生日を迎えることになります。それまでに結婚されるとなれば準備期間もありませんが、眞子さまは結婚に関する儀式を執り行わずに前代未聞の“駆け落ち婚”もいとわない姿勢です」(皇室担当記者)

眞子さまはそのお気持ちを《結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です》と、昨年11月に公表した文書に綴られていた。

周囲からどんなに反対されても、自らが選んだ相手との結婚を――。実は、62年も前に眞子さまと同様の選択をした“元女王”がいた。

その名前は久邇通子さん(87)。香淳皇后の兄にあたる久邇宮朝融王の第三王女で、かつては久邇宮通子女王殿下と呼ばれていた。久邇宮家は戦前に11あった宮家の一つで、東京・渋谷の邸宅は2万坪超の敷地を誇った。


当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「眞子さま」に関する記事

「眞子さま」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「眞子さま」の記事

次に読みたい「眞子さま」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク