室井佑月 連載13年、共感の秘訣「基本姿勢ブレさせない」

室井佑月 連載13年、共感の秘訣「基本姿勢ブレさせない」



「600回もやったんだ……。そりゃ連載を始めたころは丸かった私のお尻が、垂れ下がって四角くなるはずだよ」



そうゲラゲラ大笑いするのは、本誌で『家長ムロイの闘う「お財布」』を連載する、作家室井佑月さん(47)。連載がスタートしたのは’04年5月のこと。室井さんが身の回りで気になる“お金”のことについて、“今週のお値段”としてテーマに掲げてつづっていくエッセイが、600回を迎えた。



「ネタは身の回りにあるお金のことだから、それほど書くことに困ったことはないかな。国民のことを無視している安倍さんが首相を続けているから、今は“政権批判”がガンガンしているけど……、もともとやりたいテーマではないのよね。私の立ち位置が、大御所でもないし、ペーペーともちょっと違う気楽なスタンス。コスメ、洋服、食べ物など、誰におもねることなく、好きなように書けるのが楽しい。いろいろな雑誌で連載しているけど、いちばん長く続いているのが、この『闘う「お財布」』なんだよね」(室井さん・以下同)



連載を通して一貫しているのが彼女のブレない視点。読者と同じ目線で描かれる室井さんのエッセイを心待ちにしているファンが多い。



「“新発売”や“初めての感覚”というキーワードにとにかく弱い。デパートの化粧品コーナーでも『最高にいいですよ』といわれると、つい一式そろえてしまい、欲しくないコスメまで買ってしまう。あと海外旅行でも、“もう二度と来られない”と思うと、たとえばレストランでチキンを食べようとして、いくつも味つけがあれば、全部の味を試してみないと気がすまない。そんな自分の気持ちには正直でいたいし、お金を使って感じたことや失敗したこと、愚痴なども、包み隠さずに書いているからね。この前もイボ痔をとってもらったけど、この手術代もネタとして使わないと……と思ったの!」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 室井佑月 twitter
室井佑月のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る 2017年3月30日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「室井佑月 + twitter」のおすすめ記事

「室井佑月 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「増田明美」のニュース

次に読みたい関連記事「増田明美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デーブ・スペクター」のニュース

次に読みたい関連記事「デーブ・スペクター」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。