街に道路が刺さってる... まるでゲームのバグ?高知の衝撃風景に驚き広がる

街に道路が刺さっている――。どういう状況なのか、まずは下の写真をご覧いただきたい。

街に道路が刺さってる... まるでゲームのバグ?高知の衝撃風景に驚き広がる

がちゃ(@gachaps)さんのツイートより

たしかに、街に道路が刺さっているとしか言いようがない一枚だ。目を疑いたくなってしまうような光景だ。のどかな街並みとのギャップがなんとも言えない。いったい、これはどうしてしまったというのか。

この写真についてツイッター上では、

「んん??これはどうなっているのでしょうか!?」
「刺さってますよね?????」
「え?」

と、思わぬ光景に混乱してしまっている声が多く上がっている。

一日に約7時間は通行可能

街に道路が刺さってる... まるでゲームのバグ?高知の衝撃風景に驚き広がる

がちゃ(@gachaps)さんのツイートより

もちろん、何かの異常でこうなっているわけではない。

この道路は、高知県にある「手結(てい)港可動橋」(香南市)。摩訶不思議な光景は可動橋が上がっている状態。そのため、まるで地面に刺さっているかのように見えたというわけだ。

上から見ると分かりやすい。赤い丸で囲ったのが手結港可動橋だ。

街に道路が刺さってる... まるでゲームのバグ?高知の衝撃風景に驚き広がる

(C)Google

香南市の公式サイトによれば、長さ約32メートルの可動橋が完成したのは2002年のこと。1日に6度の通行可能時間が設けられており、合わせて日に7時間ほどは通行することができる。

街に道路が刺さってる... まるでゲームのバグ?高知の衝撃風景に驚き広がる

橋が下りると普通の道路だ(C)Google

可動橋の周辺には日本最初の本格的な掘込港湾といわれる手結港(内港)がある。建設コンサルタンツ協会の公式サイトを確認すると、この港は360年以上も前の1655年に完成したとされ、かなりの歴史がある港湾遺産だ。


あわせて読みたい

Jタウンネットの記事をもっと見る 2019年11月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。