オーストラリア最大の未解決事件の捜査が再開。男性の遺体が掘り起こされる「タマム・シュッド事件」(1948年)

       
 当時、ジェシカはかつて彼女のことを近所に訊ね歩いていた見ず知らずの男性がいたと証言した。

 この事件についての著作があるゲーリー・フェルタスは、2002年にジェシカに再びインタビューしている。そのとき、ジェシカはなにかをはぐらかそうとしているような印象を受けたという。

 関わり合いになることの恐怖、戸惑いのせいか、警察は何年も、ジェシカから捜査の際に彼女の名前を出すことをかたく止められていた。だが、その後、ジェシカの遺族はこの謎を明らかにすることを願って、彼女の名前を公表した。

[画像を見る]

【身元不明の男性に家族はいるのか?】

 ジェシカの死後、娘のケイトは60ミニッツのインタビューの中で、母親ジェシカはソマートン・マンを知っていたと思うと話した。

 ジェシカの息子ロビン・トムソンと結婚していたロマ・イーガンは、ソマートン・マンとジェシカ・エレン・"ジョー"・トムソンとの間に子どもがいたのではないかと信じているが、これを確かめるDNA鑑定は行われていない。

[画像を見る]

 ジョン・ロー法務長官は、公益的正当性または科学的正当性が必要だとして、遺体の掘り起こしの許可を最初認めなかった。

 しかし、2019年10月、当のイーガン家から新たに要請された掘り起こし要請が許可された。DNA鑑定のために遺体を掘り起こすのは、遺族のために戦没者の墓を特定するための要請と同じことになるという理由からだった。

 イーガン家にとっては、さらに事件に深入りすることになった。ロマ・イーガンの娘レイチェルは、何年もこの事件を追ってきた大学教授デレク・アボットと結婚している。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。