FBIが今、最も危険視している最重要指名手配者10人(アメリカ連邦捜査局 )

[画像を見る]
リスト掲載日:2007年12月8日 手配ナンバー:489

 第一級殺人と武装強盗の容疑で2007年12月から最重要指名手配中。2004年11月、現金輸送車を待ち伏せて襲撃。警備員に6発の銃弾を喰らわせ、5万6000ドル(約600万円)入りのバッグを盗み、自転車で逃走した。

 容疑者として指名手配されてすぐ、ブラウンはアリゾナ州からネバダ州まで移動。そこで車に乗り、家族のいるカリフォルニア州にまで逃走した。逮捕状を持ったFBI捜査官が駆けつけるも、2時間の差で取り逃がしてしまった。

 ブラウンの犯行を指し示す証拠はいくつもあるが、逮捕にはまだ至っておらず、2200万円の懸賞金がかけられている。

【ラファエル・カーロ=キンテロ】

[画像を見る]
リスト掲載日:2018年4月12日 手配ナンバー:518

 巨大麻薬カルテルの中心人物で、1985年に起きた麻薬捜査官誘拐殺人事件の容疑者でもある。他にも麻薬捜査官のパイロット、ジャーナリストのジョン・クレイ・ウォーカー、歯学部の学生の殺人事件にも関与しているとされる。ウォーカーと学生は麻薬捜査官と勘違いされて殺された可能性が高い。

 キンテロはメキシコで逮捕され、40年の懲役刑を言い渡されるが、2013年にわずか28年服役しただけで釈放されてしまった。これが麻薬取締局の逆鱗に触れ、最重要指名手配リストに加えられることになった。

 懸賞金は2200万円。これまでの情報によれば、現在もメキシコで生きているようだ。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク