トルコの船で生まれた猫が乗組員に加わり、愛されすぎる日常を送る

トルコの船で生まれた猫が乗組員に加わり、愛されすぎる日常を送る
 古代から、猫は船の食料やロープなどを齧るネズミ退治の役目を担うだけでなく、船員の心を癒し、船の守り神として重宝されてきた。猫の聖地、トルコの船なら更に極上の待遇が待っていたようだ。

 イスタンブールの港に停泊中の船に猫が迷い込んだ。猫は妊娠しており、船員たちが世話をしていたところ、船上で5匹の子猫を出産。

 4匹の子猫は猫好きの船員に引き取られ、残りの1匹は船の守り神として乗組員となった。以来、その猫は、乗組員たちに愛され、VIP待遇の日々を送っているという。

[動画を見る]

Ship’s Crew Adopts Cat Named Lollipop船に迷い込んだ母猫が子猫を出産 トルコで海運業に従事し、船長を務めているマースン・アルスランさん(47歳)とクトベッティン・カーさん(47歳)は、イスタンブールにあるハイダルパシャ港に船を泊めていた間、1匹の地域猫が入り込んで来たことに気付き、水や餌を与えた。

 その猫が妊娠している様子だと気付いた2人は、船から一向に去ろうとしない母猫の世話を数日間続けた。

 やがて、猫は元気な5匹の子猫を船上で出産。船の乗組員はみな動物好きで、そのうちの4匹はすぐに彼らに引き取られた。母猫はまた元の場所へと戻っていった。

 そして最後の1匹となったオスの三毛猫は、ロリポップと名付けられ、新たな乗組員兼マスコットとして船の乗組員に加わった。船員たちは満場一致で賛成だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク