ソン・ガンホ×キム・ナムギル×イ・ビョンホンら主演『非常宣言』、公開延期へ
拡大する(全1枚)
非常宣言


[韓国エンタメニュース]

映画『非常宣言』が新型コロナウイルスの感染拡大のため公開延期を決定した。

15日映画『非常宣言』の配給会社SHOWBOX側は「2022年1月、新年を迎える映画として『非常宣言』を披露するために万全の準備を続けてきました」とし「本格的な日常回復へのスタート地点で映画を待っていてくれた観客の皆さんと新しい出発を共にするのに十分な映画だと確信を持って下した決定でした」と語り始めた。

続いて「しかし、現在コロナが急激に感染拡大しており、各部門では防疫強化などの努力を進めています。このような現状を考慮し、『非常宣言』の公開を暫定的に延期することにしました」とし「私たちも待ちに待っていた公開であるため残念ですが、『非常宣言』が多くの観客に愛される良い映画としての残るだろうという信頼があるので、悩んだ末に延期を決定しました」と伝えた。

また「映画が最も輝く瞬間は映画館です。なので映画館を訪れる多くの方々の足取りが少しでも軽くなった時、観客のもとを訪れます」とし「一つの空間の中で皆と感動を共有し、共に泣いたり笑ったりしたその感動的な瞬間を忘れずに『非常宣言』は映画館で観客の皆さんに会えるように準備していきます」と伝えた。

一方ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュンなどが出演する『非常宣言』は、史上初の災難に直面し無条件に着陸を余儀なくされた飛行機で繰り広げられるリアリティ航空災難映画だ。