SawanoHiroyuki[nZk]、TOKYO DOME CITY HALLにてゲストボーカル8名を迎えた単独公演を開催!

SawanoHiroyuki[nZk]、TOKYO DOME CITY HALLにてゲストボーカル8名を迎えた単独公演を開催!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
アニメ・ドラマ・映画で流れる音楽、“劇伴”を中心に活動する作曲家・澤野弘之。『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムUC』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の音楽を担当している。昨年『進撃の巨人』のサウンドトラックを組曲にしレコーディング・撮影したミュージックビデオをYouTubeに公開、コメント欄は日本語以上に英語等の外国語のコメントが多数見受けられている。そして中国の動画共有サイト「bilibili」ではチャンネル登録者数が135万人となっており、2019年には上海のメルセデスベンツアリーナにて単独公演を行い、1万人超を動員するなどグローバルに活躍している。

10月9日(土)に、ボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk](読み:サワノヒロユキヌジーク)名義の単独公演『SawanoHiroyuki[nZk] LIVE 2021』がTOKYO DOME CITY HALLにて開催。ゲストボーカルには、Anly, 岡崎体育, Gemie, Tielle, naNami, mizuki (UNIDOTS) , Yosh (Survive Said The Prophet) , Laco (EOW)の8名が出演した。

ライブは今年3月にリリースされた最新アルバム『iv』のイントロダクション「IV」で幕を開ける。オーディエンスをSawanoHiroyuki[nZk]の世界観にぐっと引き込むと、ボーカリストYoshを迎え、同じく最新アルバムより「FLAW (LESS)」やTVアニメ『進撃の巨人』挿入歌のリアレンジ「Barricades 」などを披露し、Yoshのパワフルなパフォーマンスで一気に会場のボルテージを上げた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「進撃の巨人」に関する記事

「進撃の巨人」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「進撃の巨人」の記事

次に読みたい「進撃の巨人」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク