BTS、米国の人気トークショーで新曲「Butter」をパフォーマンス!ダイナミックなダンスを視聴者を魅了
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■BTS、『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』の司会者とともに「指ハート」を題材にしたコントも披露!

【画像】米国の人気トークショー『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演したBTS

BTSが5月25日(現地時間)、米国の人気トークショー『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア(The Late Show With Stephen Colbert)』に出演した。 BTSが同番組に出演するのは、2019年5月以来2年ぶり。
番組では、新曲「Butter」のパフォーマンスを披露した他、司会者のスティーブン・コルベアとともに「指ハート」を題材にしたコントを繰り広げながら楽しいひとときを過ごした。

パーティー会場を連想させる壮大な空間を自由に移動して「Butter」のパフォーマンスを飾ったBTS。黒いスーツでおしゃれをした7人のメンバーは、ダイナミックなダンスでシナジーを出すと同時に、パート別にユニットダンスを繰り広げ、楽しさを最大限に発揮。動きを自然に追いかける演出で、メンバーらの多彩な表情や振り付けで視聴者の視線を釘付けにした。

さらに、エンディングパートでは華やかなショー照明と紙吹雪を活用して劇的な効果を高めた。シャンデリアやパーティーテーブル、羽飾りなど、空間と小物が漂う洗練された高級な雰囲気のなか、BTSはダンサーたちとの魅惑的なパフォーマンスを繰り広げた。