『鬼滅の刃』冨岡義勇が抱える深い闇…炭治郎との共通点とは【鬼滅キャラの魅力解剖】
拡大する(全1枚)

大ヒット作品『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの魅力に迫る連載コラム、今回は水柱・冨岡義勇をピックアップ。彼の抱えた苦しみと炭治郎の共通点とは。

遊郭編放送開始を間近に控えたアニメ『鬼滅の刃』。特別編集版で炭治郎たちの旅を振り返りつつ、いよいよ物語の山場のひとつでもある無限列車編がテレビ初放送となります。

今作に登場する様々なキャラクターの魅力を解説する本連載コラム、炭治郎&禰豆子や我妻善逸や煉獄杏寿郎らに続き今回ピックアップするのは冨岡義勇です。

主人公・炭治郎の旅の始まりとは切っても切り離せない存在であるこの人。鬼殺隊最強の隊士、柱の1人である水柱こと冨岡義勇――彼の隠れた一面へと迫っていきたいと思います。炭治郎との意外な共通点とは。

※本記事は性質上、アニメ未放送の原作内容を含みます
『鬼滅の刃』冨岡義勇が抱える深い闇…炭治郎との共通点とは【鬼...の画像はこちら >>

Blu-ray『鬼滅の刃』2巻

via Blu-ray『鬼滅の刃』2巻

冷静沈着な冨岡義勇の隠れた意外な一面とは?

鬼の始祖・鬼舞辻無惨に家族を殺され、唯一辛うじて生き残った妹すら鬼にされてしまった炭治郎。
打倒・鬼舞辻を掲げ、妹・禰豆子を人間に戻すための旅を始めた彼ですが、その大きな一歩を踏み出させた人物こそ、他でもない冨岡義勇でした。

寡黙で冷静沈着な人物でありながら、柱に名を連ねる実力を兼ね備えた彼。
物語の冒頭から炭治郎を導く役目を担い、窮地に陥った下弦の伍との戦いではあれほどまでに炭治郎が苦戦した敵の鬼・累を一瞬で倒すなど、淡々と、しかし着実に、素晴らしい活躍を我々に見せてくれるキャラでもありますね。

しかし一方で徐々に明らかになる彼の一面として印象深いのは、とにかく他者との言語コミュニケーションが不得意だということ。具体的に言えば、彼の発言には致命的に「言葉が足りない」シーンが多々見受けられます。言葉選びもあまり上手ではなく、尚且つ状況の説明が下手なこともしょっちゅう。
彼のそんな発言を巡って、同じ柱同士で衝突が起こってしまう事もしばしばある様子。

ですが、そんな足りない言葉を以てしても、彼は自分自身の事について、一点だけはっきりとある事を明言しています。
口下手な彼が、それでも言葉にして表している自分自身への評価。それは「自分は柱に相応しくない」というこれまでの活躍には似つかわしくない、あまりにも低い自己評価でした。

家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」キャラクター紹介映像05・冨岡義勇

via www.youtube.com

後悔、そして友への負い目から出た言葉

「俺は水柱になっていい人間じゃない
そもそも柱たちと 対等に肩を並べていい人間ですらない
俺は彼らとは違う 本来なら鬼殺隊に俺の居場所はない」
(『鬼滅の刃』15巻より引用)

他の柱に対しても「俺はお前たちとは違う」という言葉を度々用い、多くの誤解を与えてしまう義勇。
しかしその真相は、「俺はお前たちとは違い、能力のある人間だ」という意味ではなく、「俺はお前たちと違い、柱に相応しい人間ではない」という意味のものでした。

なぜ柱の称号を背負いながらも、そこまでに低い自己評価を彼が抱えているのか。
その根本的な原因は、彼が鬼殺隊に入隊する前、最終選別を受けた時のことに遡ります。
当然他の隊士と同じように、最終選別を生き延びて突破し鬼殺隊となった義勇。
ですが彼はその最終選別突破を、自分の力で成し遂げたものだと思っていなかったのです。彼が参加した時の最終選別は、結果として非常に特殊な試験の回となりました。
なぜならたった一人の少年を除き、ほぼ全員が最終試験を突破する形となってしまったからです。

試験場の藤襲山に潜んでいた鬼は、その一人の少年によってほぼ全滅。おかげで鬼による犠牲が最小限度に留められた最終選別回。義勇もまた鬼に襲われていたところを彼に助けられましたが、その後気を失い意識を取り戻した頃にはすでに試験が終了していました。

TVアニメ「鬼滅の刃」Blu-ray/DVD 第1巻 特典ドラマCD「忘れじの一刀」試聴

via www.youtube.com
確かに無事七日間の試験期間を生き延びた義勇。しかし同時に鬼を一体も倒すことなく、最終選別を突破する形となっています。
実は彼を守った少年と義勇は、同じ水の呼吸の育手・鱗滝さんの元で修業を積んでいました。

己の力ではなく、同門であった友人のおかげでのうのうと試験を通過してしまった。その負い目こそが、「自分は柱として、鬼殺隊士として相応しくない」という自己評価の原因でもあるのです。義勇を始め、多くの同期の隊士候補の命を救った一人の少年。
そんな彼すらも、炭治郎が酷く苦戦した藤襲山の魔物・手鬼にはついに敵いませんでした。

少年の名は錆兎。炭治郎の最終選別への道を、幽霊となってなお導いた男の子です。
共に鬼によって親兄弟を亡くし、天涯孤独となっていた義勇と錆兎。彼にとって錆兎は、たったひとりの親友と呼べる大事な大事な存在でした。

義勇と炭治郎――同じ苦しみを抱えた二人

かけがえのない親友を犠牲にし、独り生き残ってしまった義勇。
彼を守れなかった自身の不甲斐なさと、強い錆兎ではなく弱い自分が生き残ってしまった負い目。その後悔は彼自身が柱の地位へ上り詰めてなお、簡単に消えるものではありませんでした。ですが彼の水柱という称号は誰でもなく、他者からの真っ当な評価の元に与えられたものです。何の贔屓も過大評価もなく、正しく彼の実力が評価された結果であることを忘れてはいけません。

義勇自身も、もう二度と最終選別の時のような悔しく惨めな思いをしないように、自分の手で大事な人を、たくさんの人を守れるように。柱になることを望むと望まざるとに拘わらず、血の滲む努力をし続けた事に変わりはありません。強い誰かに守られてばかりだった、不甲斐ない自分への苛立ち。そして弱い自分の代わりに、本当なら今後も多くの人々を救うはずだった強い誰かが犠牲となってしまった負い目。
一方でこれらの状況に、どこかで見たような既視感を覚えた人もいることでしょう。

勘の鋭い方であれば、もうお分かりですね。
義勇が錆兎に抱いたこれらの気持ちはそっくりそのまま、主人公である炭治郎が、自分を守って死んでいった炎柱・煉獄杏寿郎へと抱いた気持ちと、まるっきり同じなのではないでしょうか。仲間の言葉で、炭治郎は幸運にもその苦しみから立ち直ることができました。ですが今までに誰からもその言葉を貰えなかった義勇は、未だ独りその大きな苦しみを抱えたまま。

大事な人を失った地獄から、自分を救い出してくれた義勇。物語の序章と綺麗に対極を描くように、今度は炭治郎が大事な人を失った地獄から、結果として義勇を救い出すこととなるのです。

(執筆:曽我美なつめ)

TVアニメ「鬼滅の刃」柱解禁PV

via www.youtube.com■ アニメ『鬼滅の刃』キャラクターの魅力徹底解剖まとめ!【竈門炭治郎&禰豆子、我妻善逸、胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎、鬼舞辻無惨etc.】
https://numan.tokyo/anime/yakmL
■『鬼滅の刃』炭治郎と禰豆子が示した現代のヒロイン像。“幸せ”を自ら決める強さ【キャラの魅力徹底解説】
https://numan.tokyo/anime/HpneO
■鬼舞辻無惨が持つ“傲慢さ”の理由とは。底知れぬ自己愛の裏にあるもの【鬼滅の刃キャラの魅力】
https://numan.tokyo/anime/qdk1q

冨岡義勇プロフィール

冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)
CV.櫻井孝宏
階級:柱(水柱)
年齢:19歳 ~21歳
誕生日:2月8日
身長: 176cm
好物:鮭大根

鬼殺隊の主軸となる”柱”のひとり。炭治郎を鬼殺隊に導いた人物。寡黙な剣士。
(公式サイトより引用)

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編

TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第1弾PV 2021年放送開始

via www.youtube.com2021年 TVアニメ化決定

スタッフ
原作:吾峠 呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン:松島晃
アニメーション制作:ufotable

キャスト
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
宇髄天元:小西克幸

(TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編公式サイトより引用 https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編

12月5日(日)夜11時15分より全国フジテレビ系列にて放送中
12月11日(土)夜11時30分よりTOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビにて放送開始

【スタッフ】
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島 晃
脚本制作:ufotable
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸・梶山庸子・菊池美花
プロップデザイン:小山将治
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野 学
音楽:梶浦由記・椎名 豪
オープニングテーマ:Aimer「残響散歌」(SACRA MUSIC)
エンディングテーマ:Aimer「朝が来る」(SACRA MUSIC)
アニメーション制作:ufotable

【キャスト】
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰豆子※:鬼頭明里
我妻善逸:下野 紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
宇髄天元:小西克幸
堕姫(上弦の陸):沢城みゆき

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

テレビアニメ「遊郭編」公式サイト:https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/
テレビアニメ「無限列車編」公式サイト:https://kimetsu.com/anime/mugenresshahen_tv/
公式ツイッター:@kimetsu_off https://twitter.com/kimetsu_off