『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?諫山創の遊び心が笑える
拡大する(全3枚)

今年4月をもって、連載終了が発表されたマンガ『進撃の巨人』。最終回を目前に控えた今だからこそ、同作に散りばめられた“小ネタ”を振り返ってみてはいかが?

多くの“小ネタ”が隠されていることでも有名な『進撃の巨人』。
過去には、『ヒプノシスマイク』にも楽曲を提供した人気HIP HOPユニット・Creepy Nutsが夢のコラボを果たしたことも……!?

進撃の巨人 作品公式サイト

『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?...の画像はこちら >>
単行本累計発行部数8,500万部を突破! 別冊少年マガジン連載 『進撃の巨人』 の公式サイト。

DJ 松永さん&R-指定さんが巨人に!?

事の発端は、Creepy Nutsの2人が火曜パーソナリティを担当するラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)。

番組内にて、DJ 松永さんとR-指定さんが『進撃の巨人』の作者・諫山創先生の話を持ち出したことがきっかけです。諫山先生がCreepy Nutsの曲を聴いていることを知った2人は、“マンガの中に俺たちからインスパイアを受けたキャラクターが出てきてもいい”と大盛り上がり。

いっぽう諫山先生は2人の発言をリアルタイムで聴いていたようで、ラジオ放送中には自身のブログに“Creepy Nutsの似顔絵”を公開していました。この出来事がきっかけなのか、その後Creepy Nutsは本当にマンガ『進撃の巨人』第112話に“巨人”として登場。巨大すぎる“DJ 松永巨人”もさることながら、“R-指定巨人”はトレードマークの髭&ロン毛を残しています。

ファンも爆笑!

ファンからは、「DJ 松永さんの存在感えぐい(笑)」「R-指定さんがそのまんますぎるwww」といった爆笑の声が続出。今年4月の連載終了を前に、ぜひ彼らの巨人姿を確認してみてくださいね。

『進撃の巨人』のエレンのモデルは…作者が熱狂する“ある趣味”が影響していた!?【エンタメトリビア】

『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?諫山創の遊び心が笑える
ますます盛り上がる『進撃の巨人』。実は主人公・エレンの巨人体にはモデルがいるのだそう。実在するある人物とは……?

『進撃の巨人』最新33巻と第1巻を比較すると…絶望的な変貌に「震える」の声

『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?諫山創の遊び心が笑える
1月8日に最新33巻が発売された漫画『進撃の巨人』(作:諫山創)。ネット上では先だって公開された最新巻の表紙に注目が集まっているようで……?

この記事の画像

「『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?諫山創の遊び心が笑える」の画像1 「『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?諫山創の遊び心が笑える」の画像2 「『進撃の巨人』にあの人気ラッパーが“巨人”で登場していた!?諫山創の遊び心が笑える」の画像3