重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性


「もう雪道、山道に行かざるを得ない」
三菱・ミニキャブトラック特装車4クローラー(1997年~)

重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性

車体が軽くて、小さいから狭い道もガンガン行けるのが軽自動車の強み。それにクローラー(※)をつけたら、もう天下無双!? とばかりに三菱自動車が販売した特装車。

ある意味雪道や山道タイヤの究極。軽自動車ファンの間でも「最強かも」との噂の一台だ。クローラー部分はノーマルタイヤとの交換もでき、ぬかるみや積雪地等以外は普通の軽トラとして使える。ほぼ同時期にホンダとダイハツにもクローラー仕様の“軽”があったが、現在はいずれも生産が終了している……。
※戦車や建築車両でよく見る、ゴムや金属のベルトを利用した駆動形式。タイヤよりも地面との設置面積を格段に広くとれるため、圧倒的な悪路走破性を持つ。

それぞれの時代のなかで、さまざまなニーズに対応してきた軽自動車。熱すぎる想いを感じるひとクセもふたクセもあるこんな車が案外、軽自動車の未来のあり方を、示唆していたりして……。

重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性

籠島康弘=文

この記事の画像

「重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性」の画像1 「重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性」の画像2 「重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性」の画像3 「重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性」の画像4
「重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性」の画像5 「重すぎる想いを載せたクセモノ軽が示す、未来の車の可能性」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク