葉山の「プラごみゼロ宣言」が変える未来。渋谷出身の町長の挑戦

葉山の「プラごみゼロ宣言」が変える未来。渋谷出身の町長の挑戦
2012年から葉山町長を務める山梨崇仁さん。1977年に東京で生まれ、渋谷区で育った生粋のシティボーイでもある。

プラごみによる海洋汚染のニュースが多く流れる昨今。2018年の夏には、神奈川県・鎌倉市の由比ガ浜に打ち上げられたシロナガスクジラの赤ちゃんの胃の中からもプラごみが見つかった。県はこれを「クジラからのメッセージ」と捉え、「プラごみゼロ宣言」を発表。それに即座に賛同した自治体が葉山町である。町長として運動を牽引する山梨崇仁さんは何を考えるのか。

渋谷で生まれ育ち、ウインドサーフィンにのめり込んだ学生時代、今取り組む「はやまクリーンプログラム」について聞いた前回に続き、セカンドキャリアとして町議会の道を選んだ後編の始まりだ。

NEXT PAGE /

プラスチックを多く廃棄してきた世代がすべきこと

——アテネ五輪では日本代表候補になるほどウインドサーフィンにのめり込んだ山梨さんが、なぜセカンドキャリアとして町議員の道へ?

葉山の「プラごみゼロ宣言」が変える未来。渋谷出身の町長の挑戦

都内のベンチャー企業を経て、2007年に出馬して葉山の町議員となりました。

出馬した理由のひとつに、ウインドサーファーの先輩が逗子で市議会議員を務めていたことがあります。またほかにも市長、のちに国会議員をされた方もいますが、そのような方々が身近にいたこと。そして私自身、ウインドサーフィンを通じて人生に前向きに挑む姿勢の大切さを知りました。海に身体も心も鍛えられ、選手時代にはスポンサーからのサポートもあり、何か恩返しをしたいなとずっと思っていたんです。

そんな話を先述した方を含めた先輩たちと何度もしていたところ、議員を勧められて。

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。