7月公演の舞台『進撃の巨人』 リヴァイら4人のキャラクタービジュアル解禁

7月公演の舞台『進撃の巨人』 リヴァイら4人のキャラクタービジュアル解禁
7月公演の舞台『進撃の巨人』 リヴァイら4人のキャラクタービジュアル解禁

 人気漫画『進撃の巨人』初の舞台化となり、その圧巻のスケール感で話題騒然となっているライブ・インパクト『進撃の巨人』。世界を知るクリエイター陣が集結し、150名という破格のキャスト数や、ワールドクラスのパフォーマーが彩るステージングがどのようになるのか大きな期待が集まっているが、4月9日(日)正午より公演のチケットが発売となり、それに併せて、エレン・イェーガー、ミカサ・アッカーマン、アルミン・アルレルト、そしてリヴァイの4名の新たなビジュアルも解禁された。


 デザインが一新され、進撃の巨人の壮大な世界観を感じる渾身のビジュアルとなっている。4名が紅蓮に濡れた刃の間に佇む姿は、ファンの心をくすぐる重厚感ある出来栄えだ。主人公のエレンに『第22回全国バレエコンクール in Nagoya(2012年)男子ジュニアA部門 』第1位で『ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン』氷帝学園跡部景吾役三浦宏規。ミカサ役には『仮面ライダー鎧武/ガイム』湊耀子 / 仮面ライダーマリカ(声・スーツアクター) で圧倒的アクションを見せた佃井皆美。アルミン役には、『ミュージカル・テニスの王子様』4代目越前リョーマ役の阪本奨悟と テレビ、舞台などで活躍中の魅力的な役者たちだ。


 そして中でもひときわ注目を集めるのが、今回初登場したリヴァイ。ファンから圧倒的な支持を受ける人気キャラクターなだけに注目が集まっていたが、この役を演じるのは2004年6月、『ミュージカル テニスの王子様 Dream Live 1st』から『Dream Live 2nd』まで、越前リョーマ役を務めた、遠藤雄弥。彼の鋭い視線は、過酷な世界を生きる兵士の信念の強さを見事に体現している。


あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「進撃の巨人 + アニメ」のおすすめ記事

「進撃の巨人 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「進撃の巨人 + 最終回」のおすすめ記事

「進撃の巨人 + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュース

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月11日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 進撃の巨人 アニメ
  2. 進撃の巨人 映画
  3. 進撃の巨人 最終回

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。