アメリカ陸軍 ペトリオットPAC-3での巡航ミサイル迎撃に成功

アメリカ陸軍 ペトリオットPAC-3での巡航ミサイル迎撃に成功


 アメリカ陸軍とノースロップ・グラマンは2019年8月29日(現地時間)、ペトリオットPAC-3迎撃ミサイルが巡航ミサイルの迎撃試験に成功したと発表しました。上空から飛来する弾道ミサイル迎撃用に設計されたPAC-3ですが、低い高度を水平に飛ぶ巡航ミサイルにも対応できることが証明されました。


 試験は、ニューメキシコ州ホワイトサンズのミサイル試験場で行われました。巡航ミサイル役は、同等の速度で飛行できる無人標的機(ターゲットドローン)が務めています。


 ドローンは巡航ミサイルの動きをシミュレートし、レーダー波の地面反射(グラウンド・クラッター)に紛れて探知されにくくするため、地形に合わせて低高度で飛行します。迎撃側は、陸軍航空ミサイル統合防衛戦闘コマンドシステム(IBCS)の指令センターを核にした部隊が、飛来するドローンを探知し、迎撃ミサイルとしてPAC-3を発射する、というシナリオです。


アメリカ陸軍 ペトリオットPAC-3での巡航ミサイル迎撃に成功


 探知するレーダーは、ペトリオット迎撃ミサイルのシステムに組み込まれているレーダーと、小型のAN/MPQ-64センチネル対空レーダーが2基。ペトリオット迎撃ミサイルのランチャー(発射機)は2基使用されています。


アメリカ陸軍 ペトリオットPAC-3での巡航ミサイル迎撃に成功

アメリカ陸軍 ペトリオットPAC-3での巡航ミサイル迎撃に成功

アメリカ陸軍 ペトリオットPAC-3での巡航ミサイル迎撃に成功


 これらレーダーとミサイルランチャーは、ICBSのシステム上で統合運用され、レーダーで探知された目標は、高度や速度などのデータをもとに3D画像として表示されます。オペレータは、より視覚的にわかりやすい形で目標を見ることができるのです。


あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2019年8月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。