ECの新しい形を提唱している株式会社ACDがブロックチェーンを利用した独自トークンの構築とICOの実施を発表

ECの新しい形を提唱している株式会社ACD(東京都港区 代表取締役 佐藤貴夫)は2018年2月4日に独自トークンの構築と2月15日からのICOの実施を発表いたしました。

■ブロックチェーンを利用し、世界に向けた インバウンドEC展開の研究 ならびに特許でもある
事前通関システム の世界展開拡大や物流システム拡大などに、ICOにより調達した資金を活用いたします。
同社はクリプトスクエア株式会社(東京都港区 代表取締役 阿部興一郎)との提携を行い、同社の
独自トークン発行ソリューション REVOL を使い独自の通貨トークン発行や販売を行います。

■また同時に同社ならびクリプトスクエア社ではブロックチェーンをビジネスに応用することを目的とした
ブロックチェーンビジネス協議会も発足させました。主なメンバーは以下が発表されています。

佐藤 貴夫(株式会社ACD代表取締役)
尾立 源幸(元財務大臣政務官・元参議院財政金融委員会委員長)
市川 眞一(クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト)
保成 久男(元大和證券株式会社常務取締役・現ジェイフロンティア株式会社 社外監査役)
園田 康博(元環境副大臣 ・ 内閣府副大臣)
村上 展章(友光・村上法律事務所 代表弁護士)
阿部 興一郎(クリプトスクエア株式会社代表取締役・元ゴールドマンサックス証券本社執行役員)

■会社概要
社 名 :株式会社ACD
本 店 :東京都港区虎ノ門二丁目10番1号虎ノ門ツインビルディング 東棟17階

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年2月4日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。