大西基文(元クロックス社長)が代表を務める『MyBug』が日本、アメリカ、中国で同時販売を開始したことをお知らせ致します。
拡大する(全1枚)
元クロックス日本法人代表、元ジョンソン・エンド・ジョンソンのバイスプレジデントなどを務めた大西基文が日本の代表に就任、子供用の靴を日本、アメリカ、中国で展開する『MyBug』(注1)がオンラインショップにて同時販売致しました。

発売と同時に、サイト及び公式アカウントのブランド広報活動として、インスタグラマーとして活躍するMomo、Ayana、Yuinaの3名を公式アンバサダーに起用致します。(TOKYO creatist 注2)
[画像1: https://prtimes.jp/i/29866/16/resize/d29866-16-404984-3.jpg ]


<マイバグの紹介>
世界のトップスニーカーメーカー(SKECHERSなど)の製作を手掛けているGTS社(注3)の自社ブランドがマイバグになります。
GTS社はクロックス社のデザイン・生産も手掛けており、
大西基文が日本の代表に就任するきっかけとなりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/29866/16/resize/d29866-16-383052-5.jpg ]


<マイバグの特徴>
マイバグの多機能シューズは屋外から室内まで幅広く履けます。
特許取得済みのニット素材をアッパーに使用し、丈夫でありながら、
履き心地はまるで雲の上を飛んだり跳ねたりしているようなシューズです。
滑り台、ジャングルジムから落ちにくいように足裏に溝があり、