移動式アトラクション『どこでもバンジーVR』お披露目会を開催。VRで東京都庁・地上243mからのバンジージャンプを体験

移動式アトラクション『どこでもバンジーVR』お披露目会を開催。VRで東京都庁・地上243mからのバンジージャンプを体験
拡大する(全1枚)
目指すは世界展開。100BANCHで活動するOmoracy(株式会社ロジリシティ)が1年の開発を経てVRバンジージャンプを発表

パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーが運営する100年先を豊かにするための実験区「100BANCH」で活動するOmoracyが1年の開発期間を経て、移動式のVRバンジージャンプ『どこでもバンジーVR』の製品発表会を開催しました。
このアトラクションはその名の通り、商業施設やイベント会場など「どこでも」持ち運んで設営することが可能な移動式の体験型コンテンツ。VR空間は株式会社キャドセンターがREAL 3DMAP TOKYOにより開発したもので、東京都庁でのバンジージャンプ体験ができます。特許出願中の落下体験装置を用いており、従来のアトラクションとは異なった「真っ逆さまに」落下する圧倒的な恐怖とそれを克服する達成感を体感することができます。
10/23(水)に池袋サンシャインシティの噴水広場で開催したメディア発表会では、パルクールワールドチャンピオンの泉ひかりさんが『どこでもバンジーVR』を体験、「飛ぶ前から臨場感がありすぎて怖かったです。(笑)本当に落ちている感覚や跳ねる感じがあり、面白かったです。」と語りました。
本記事ではメディア発表会の様子を速報でお届けします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34018/85/resize/d34018-85-819377-1.jpg

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。