栃木SC、働き方改革の一環としてフォーム作成管理ツール「formrun」を導入

栃木SC、働き方改革の一環としてフォーム作成管理ツール「formrun」を導入
拡大する(全1枚)
お問い合わせの属人化を排除し、個人ではなくチームでのお問い合わせ対応を目指す

株式会社栃木サッカークラブ(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:橋本大輔、以下「栃木SC」)が、株式会社ベーシックの提供するフォーム作成管理ツール「formrun」を導入し、2019年12月より運用を開始したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35576/21/resize/d35576-21-619599-0.png ]

■formrun導入の背景(以下「今後の展望」まで栃木SC マーケティング戦略部長 江藤美帆様によるコメント)

栃木SCは、栃木教員サッカークラブとして1953年に発足して以来、常に栃木県を代表するチームとして活躍してきました。

クラブの情報を発信するWebサイト(https://www.tochigisc.jp/)において、お問い合わせ用フォームを設置し、クラブに対するお問い合わせの対応をこれまで行なっていましたが、お問い合わせの内容が多岐にわたり、返信に時間がかかること、返信に抜け漏れが発生しやすいことに問題意識を持っていました。

■formrun導入の決め手
かんばん方式によるお問い合わせ毎のステータスの視認性が高いダッシュボードを備えていることにより、従来のメールでの煩雑なやりとりを排除できること、今までは分担しづらかったお問い合わせ対応の分担が容易であることが決め手となり、導入を決めました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク