シンクサイト株式会社がシリーズA総額16.5億円の資金調達を完了

シンクサイト株式会社がシリーズA総額16.5億円の資金調達を完了
イメージ認識型高速セルソーティング技術による革新的な治療・診断の実現を目指す

AIが駆動する次世代型の超高速・高精度なイメージ認識型のリアルタイム細胞分離システム(以下、「イメージ認識型高速セルソーティング技術」)の研究開発を行うシンクサイト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:勝田 和一郎)は、スパークス・グループ株式会社を運営者とする「未来創生2号ファンド」をリード投資家とし、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社を運営者とする「テクノロジーベンチャーズ5号投資事業有限責任組合」及び芙蓉総合リース株式会社を含めた3社を引受先とする第三者割当増資を実施しました。

昨年実施したSBIグループ、合同会社リアルテックジャパンを運営者とする「リアルテックファンド1号及び2号投資事業有限責任組合」及び大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社を運営者とする「OUVC1号投資事業有限責任組合」の3社を引受先とした第三者割当増資と合わせて、シリーズA投資ラウンドにおいて総額16.5億円の資金調達を完了しています。また、スパークス・グループ株式会社より、豊富な臨床経験及び研究経験、金融機関での経験を持つ櫻庭茂樹氏(医師、医学博士、公衆衛生学修士)が社外取締役として着任します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/58775/1/resize/d58775-1-721533-0.png ]

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。