手作業で美しく仕上げられた文字盤と針、そして伝統を再解釈した機構。スイス時計ブランド「ヴティライネン」取扱い開始

手作業で美しく仕上げられた文字盤と針、そして伝統を再解釈した機構。スイス時計ブランド「ヴティライネン」取扱い開始
手作業で仕上げられた美しい文字盤・針。伝統を継承する自社製ムーヴメント。

SwissPrimeBrands株式会社(本社:東京都中央区)はスイス時計ブランド「ヴティライネン」の輸入を開始しました。「ヴティライネン」国内正規販売店は1店舗のみ、タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋にてご覧いただけます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22079/146/resize/d22079-146-950946-10.png ]

2002年に時計師カリ・ヴティライネンにより設立された時計ブランド「ヴティライネン」は、手作業により美しく仕上げられた文字盤・針、そして伝統を再解釈したムーヴメントの機構を特徴とします。設計からパーツの製作、組立てまですべて自社で行っています。文字盤にHAND MADE(ハンドメイド)と記載されている通り、手作業により1つ1つの時計に時間をかけて作るため、熟練の職人たち26人によるチーム(うち時計師7人)で生産できるのは年間約50本です。「時計界のオスカー」とよばれるジュネーブ・ウオッチ・メイキング・グランプリ(GPHG)にて8度受賞を果たしているブランドです。


■「ヴティライネン」時計の特徴
文字盤のギヨシェ装飾

[画像2: https://prtimes.jp/i/22079/146/resize/d22079-146-172928-9.png ]

自社で文字盤メーカー、コンブレマインを所有。シルバー製の板の上に、伝統的な機械を用いた手作業により複雑なギヨシェ装飾(エンジンターンド装飾)を施します。文字盤厚さ0.8mmに対し、0.2mmの深いギヨシェを手彫りします。ギヨシェ文字盤の素材として18Kではなく、シルバーを用いるのはギヨシェ装飾が一番綺麗に仕上げるためです。シルバー製の板が、美しいギヨシェ装飾文字盤になるには丸4日かかります(写真の三針時計「Vingt-8(ヴァントゥイット)」の場合)。ギヨシェ装飾は25年以上の経験をもつ2人の職人が担当しています。ギヨシェ文字盤のシルバー以外にも、エナメル文字盤は18Kを用いるなど、表面の装飾に合わせてベースとなる素材を使いわけます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。