犬の飼い主が回答!ドッグフードに関する現状・お悩み調査結果をドックドッグが発表

犬の飼い主が回答!ドッグフードに関する現状・お悩み調査結果をドックドッグが発表
拡大する(全1枚)
最も多いお悩みは「食いつき」、約半数が「フードローテーション」を実施、97%が今のドッグフードを「切り替えたい」と回答。その理由とは?

株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:林 由香里)が展開する犬専門メディア「docdog(ドックドッグ)」(https://www.docdog.jp/)は全国の飼い主228名を対象に、愛犬のフードに関する現状・お悩みについてインターネットによるアンケート調査を実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19222/98/resize/d19222-98-982141-19.jpg ]


調査概要

・調査対象:現在犬を飼育している日本在住の飼い主
・調査日:2021年3月4日~17日
・調査方法:インターネット調査
・回答者数:228名
・性別:女性87.7%、男性11.8%
・年代:10代0.4%、20代10.5%、30代19.7%、40代33.3%、50代31.6%、60代以上4.4%


調査結果サマリー

【選び方】
愛犬のドッグフード選びで最も重要視するポイントは「原材料」、選ぶ際には公式の情報に次いで「インターネット上の口コミ・比較検証記事」を参考にする人が多い

【フードローテーション】
46%の飼い主が、ドッグフードの種類や銘柄をひとつに決めずに定期的に変更する「フードローテーション」を実施、そのうち30%は「アレルギー対策のため」と回答

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク