10代の性の悩みにこたえるwebメディア「セイシル」がついに書籍化! 生の声に専門家が回答。まさかの大人もモヤモヤが解消すると話題。
拡大する(全1枚)
10代の性の悩みに答えて1000万PVを超えたwebメディア「セイシル」がついに書籍化。『セイシル 知ろう、話そう、性のモヤモヤ 10代のための性教育バイブル』として2022年5月20日に発売された。寄せられた生の声に、各科の医師らによる専門家50人が懇切丁寧に回答。モヤモヤ中の10代はもとより、モヤモヤを抱えたまま大人になった人も目から鱗の1冊。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/10576/resize/d7006-10576-90dcfc4306f3b7b11143-0.jpg ]

「性」に関する悩みや疑問、友達からやネットで見かけた情報にモヤモヤしている10代の、そんなモヤモヤに真正面から答えるwebメディア「セイシル」。2019年にスタートし、またたくまに10代の「性」の悩みの受け皿として現在は1000万PVを超える。
「性」に関して、なんとなくしか知らないまま大人になった人たちの間でも話題だ。

書籍『セイシル 知ろう、話そう、性のモヤモヤ 10代のための性教育バイブル』は、基本的な知識の解説には10代代表のヒカルくんとコマチちゃん、謎の妖精モヤパンというキャラクターを起用して、丁寧に解説されている。
また、web寄せられたたくさんの生の声に、泌尿器科、婦人科、臨床心理士などの各専門家が回答を寄せている。
女子は女子自身、男子は男子自身のことをよりよく知り、また異性の「性」に関わることを正確に知るのにはとっておきの解説書。