マーベル・コミックの人気作品を実写化した映画『デッドプール』がマーベル・スタジオで製作され、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)入りを果たすかもしれない。

主演ライアン・レイノルズがMCU“フェーズ5”入りを示唆?

報道によると、先日映画の主役デッドプールことウェイド・ウィルソン役を演じているライアン・レイノルズがInstagramを更新しているのだが、その内容が話題となっているようだ。今回の投稿は、今から5年前『デッドプール』の作品製作発表を前にリークされたテストショット動画についての内容となっており、この動画をリークした犯人探しを始めて5年が経ったことを発表するポストとなっている。投稿内には「X-MEN」シリーズでウルヴァリン役を演じたヒュー・ジャックマンや自身の妻であるブレイク・ライブリーも容疑者としてあげられており、ただそれだけでも投稿を楽しめるのだが、重要なポイントはキャプションにある。
キャプションには「(犯人探しの)捜査が5年にさしかかろうとしている。それとも、“フェーズ5”と呼ぼうか」と何やら意味深な文言が。「フェーズ」という言葉はマーベル・スタジオ製作の映画マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で使われているもので、作品の世界観において、それぞれの時期を区分けするフレーズとして使われている。この言葉が出てきたということは、デッドプールがMCU入りを果たすということだろうか? ライアン・レイノルズは続けて「つまり、俺は陰謀説が大好きなんだ」とさまざまな憶測を呼ぶであろう自身の発言に留意するよう呼びかけている。映画「デッドプール」シリーズの製作会社である20世紀フォックスは、今年ディズニーに買収されたことで話題に。今後20世紀フォックスで製作されていた「X-MEN」シリーズなどマーベル・コミックの実写化映画がMCUと合流するかもしれない、と注目を浴びていた。もしかすると、デッドプールが「アベンジャーズ」メンバーになるかも!? 続報に期待したい。

Deadpool | Official HD Trailer #1 | 2016


Deadpool 2 | The Trailer

RELATED: ・デッドプールがミッキーマウスに変身?ディズニーが映画配給会社「21世紀フォックス」を買収

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

この記事の画像

「デッドプールがまさかのMCU入り!?ライアン・レイノルズが“フェーズ5”登場を示唆」の画像1 「デッドプールがまさかのMCU入り!?ライアン・レイノルズが“フェーズ5”登場を示唆」の画像2