経歴詐称で番組降板のショーンK、現在の活動は?「日本人最強」復帰を望む声も
拡大する(全1枚)
画像はイメージです
 結婚してニューヨークに移住したものの、いまだに話題に事欠かない小室圭さん。現在は現地の法律事務所で働いているようだが、昨年には法律事務所などに提出した経歴書に書かれた電通アメリカでのインターン経験や三菱東京UFJ銀行在職中の表彰歴に詐称の可能性があるとの報道が出た。そんな小室さんだが、詐称といって思い出される人の一人が、テレビコメンテーターとして活躍していた自称経営コンサルタントのショーンKだろう。

 ショーンは2016年3月の報道で、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得、パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学としていた経歴がうそで、実際には両大学ともにオープンキャンパスで授業を受けただけだったことが発覚。またコンサルタント業に関しても実態のないペーパーカンパニーだったこと、共同経営者として会社のサイトに載せていた外国人男性の写真が別人だったことなども報じられ、メインキャスターとして起用される予定だった同年4月スタートの『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)を降板したほか、コメンテーターとして出演していた『とくダネ!』(同)や『報道ステーション』(テレビ朝日系)の出演も自粛した。

 >>久々テレビ出演の坂本一生に驚きの声「昔の面影全く無い」 改名騒動を経て、現在はヌード披露など多彩な仕事遍歴<<

 そんなショーンが再び公の場に姿を現したのは2018年の元日にTOKYO MXで放送された特別番組で、その後は都内で行われたイベントの司会をしたくらいで今に至るまでほぼ芸能活動を避けてきている。ショーンは今、何をしているのだろうか。