Reiが考えるクリエイティヴの理想形「ミュージシャンズ・ミュージシャンで終わるのは絶対に嫌だ」

Reiが考えるクリエイティヴの理想形「ミュージシャンズ・ミュージシャンで終わるのは絶対に嫌だ」
3部作のミニアルバム『BLU』『UNO』『ORB』、2部作の『CRY』『FLY』と、まるでカウントダウンのように作品を出し続けていたシンガーソングライター/ギタリストのReiが、満を持してセルフタイトルの1stアルバム『REI』をリリースした。

本作にはKenKenやちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)、CHAIら豪華ゲストが多数参加。まるで拡張した身体の一部のようにギターを操り、数々のセッションを繰り広げてきたReiに対し、各々が最大限のリスペクトを持って本作に貢献しているのが印象的だ。

ブルースやクラシック・ロックに精通し、コアな音楽好きを唸らせ続けてきたRei。しかし、当の彼女はその「居場所」に安住することなく、スクラップ&ビルドを繰り返しながら新たなフェーズへ向かおうとしている。

レーベルを移籍し、より多くの人へ自らの音楽を届けようとしている彼女に本作の制作エピソードを聞きつつ、インタビュー後半では「ギターの聴こえ方、捉え方を変えた作品5作」をセレクトしてもらった。

─デビューしてから3年、満を辞しての1stアルバムですが、本当に素晴らしい内容でした。

Rei:うれしいです、ありがとうございます。今作は、これまでやりたかった曲調やアレンジメントを、たくさんカタチにすることが出来ましたし、「万華鏡のように彩り豊かなアルバム」という裏テーマにも沿った、満足のいく仕上がりになったなと思います。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2018年11月10日の音楽記事

次に読みたい関連記事「相川七瀬」のニュース

次に読みたい関連記事「相川七瀬」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小柳ゆき」のニュース

次に読みたい関連記事「小柳ゆき」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬香美」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬香美」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。