AC/DC、『地獄のハイウェイ』40周年記念イベントが東京で開催

AC/DC、『地獄のハイウェイ』40周年記念イベントが東京で開催
7月18日、AC/DCが『地獄のハイウェイ』の40周年を祝うメッセージをハッシュタグ「#H2H40」と共にツイッター/インスタグラム/フェイスブックで投稿。彼らのソーシャル・メディアでの動きは、2017年11月にオリジナル・メンバーであるマルコム・ヤングの訃報を発表して以来、実に2年ぶりの投稿ということでファンを喜ばせている。

1979年7月27日にリリースされた6thアルバム『地獄のハイウェイ』は、翌年2月に不慮の死を遂げたリード・ヴォーカル、ボン・スコットにとって最後の作品。このアルバムには、これ以降のAC/DC作品をはじめ、デフ・レパードやフォリナー、最近ではマルーン5セリーヌ・ディオンなどさまざまなアーティストを手掛けているマット・ランジをプロデューサーに迎え、現在まで続くAC/DCサウンドを確立した傑作と高く評価されている。タイトル曲の「Highway to Hell」は、2013年12月にも全英シングル・チャートで4位にランキングされるなど、イントロで奏でられるあのギター・リフと共に世代を超えて愛されるロック・アンセムとして浸透している。

さらに、1979年にオランダのテレビ番組で「Highway To Hell」をパフォーマンスするレアなライブ映像も公開。当時のメンバーは、ボン・スコット(vo)、アンガス・ヤング(g)、マルコム・ヤング(g)、クリフ・ウィリアムズ(b)、そしてフィル・

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年7月19日の音楽記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。