元ジャパンのスティーヴ・ジャンセン擁するExit North、世界初ライブが東京・大阪で実現
拡大する(全1枚)
元ジャパンのドラマーであるスティーヴ・ジャンセン、トーマス・フェイナー、ウルフ・ヤンソン、チャールス・ストームによる新ユニット「Exit North(イグジット・ノース)」の来日公演が、9月25日にビルボードライブ大阪、9月27日にビルボードライブ東京で開催される。

スティーヴのソロアルバム『Slope』(2007年)にトーマス・フェイナーが参加したことからコラボレーションが発展。さらにウルフ・ヤンソン、チャールス・ストームが加わり、4年にわたる共同制作を経て、2018年10月にアルバム『Book of Romance and Dust』を発表した。それぞれに長いキャリアと実績を持つミュージシャンたちの魂が集った鮮烈なデビューアルバムは、音楽配信サイト「Bandcamp」でトップセラーを記録するなど、その豊潤な音楽性と奥深い世界観で高い評価を獲得している。

そんな彼らの日本公演、そして世界初となるライブパフォーマンスがまもなく実現。4人のメンバーのほか、サポート・ミュージシャンとしてベーシストのスヴェン・リンドヴァル、さらに徳澤青弦カルテット、映像演出として菱川勢一(DRAWING AND MANUAL)の参加も決定している。

Rolling Stone Japanでは、すでに来日中のスティーヴ・ジャンセンに取材を実施済み。インタビュー記事はこちらのWEBサイトに後日掲載される。

EXIT NORTH来日公演