オバマ前大統領が選ぶ「2019年のベスト」35曲、カントリーからダベイビーまで網羅

オバマ前大統領が選ぶ「2019年のベスト」35曲、カントリーからダベイビーまで網羅
バラク・オバマが”特徴的”かつ”包括的な”2019年のお気に入り楽曲リストを公開した。そのなかにはビヨンセ、ブルース・スプリングスティーン、ロサリア、フランク・オーシャン、マギー・ロジャース、ビッグ・シーフなどの曲も含まれている。

前大統領はSNSでリストを公開するにあたって、このようなテキストを添えている。「ヒップホップからカントリー、ボス(スプリングスティーン)まで、私の”songs of the year”を紹介します。長時間ドライブのお供や、ワークアウトを手助けする何かを探している人のために、トリックを行うトラックが1つ2つあることを願っています」オバマのセレクトは、Spotifyのプレイリストで聴くこともできる。

オバマのリストは様々な音楽のスペクトラムを散策している。カントリーのスーパーグループ、ザ・ハイウーメンの「Redesigning Women」に続くのは、ナイジェリアのスーパースター、バーナ・ボーイの「Anybody」だし、勢いに乗るR&Bスターのサマーウォーカー「Playing Games」、魅力的なインディ・バンドであるビッグ・シーフ「Not」、インド人シンガーソングライターPrateek Kuhadの「Cold/Mess」も選ばれている。そのほか、ダベイビー「Suge」、ブルース・スプリングスティーン「Hello Sunshine」、メイヴィス・ステイプルズ「Change」、

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ビヨンセ + Instagram」のおすすめ記事

「ビヨンセ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「ビヨンセ + 渡辺直美」のおすすめ記事

「ビヨンセ + 渡辺直美」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マイケル・ジャクソン」のニュース

次に読みたい関連記事「マイケル・ジャクソン」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月31日の音楽記事

キーワード一覧

  1. ビヨンセ Instagram
  2. ビヨンセ 渡辺直美

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。