吉田豪が選ぶ2019年の年間ベストソング

吉田豪が選ぶ2019年の年間ベストソング
Rolling Stone Japanでは昨年に引き続き、プロインタビュアー・吉田豪氏に2019年のベストソング10選を挙げてもらった。

昨年に続いて、またRolling Stone Japanで年間ベストを選ぶことになりました! 昨年同様、アルバムとかシングルとかに限定しない、CD-RやリリースされてないCMソングも含めた、おそらく他の識者が選ぶベスト10とはまず被らないような、ジャンルも限定しない邦楽の好きな曲ベスト10です……って、そもそも去年のベスト10に選んだ人が誰も入ってなかった!

1. 大森靖子「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ-- feat. 平賀さち枝」

山戸結希監督の映画『21世紀の女の子』主題歌。アニメ『食戟のソーマ』のエンディングテーマを頼まれたとき、「『少年ジャンプ』といえばライバル、私のライバルといえばさっちゃん(平賀さち枝)!」と思って「さっちゃんのセクシーカレー」という名曲を本人に無許可で作ったりしてきた大森さんが、山戸監督から「(大森さんが苦手にしている)某女性アーティストか(大森さんが一時期共演NGにしていたぐらい複雑な感情を抱いている)平賀さんのどちらかと共作して欲しい」と無茶振りをされ、腹を括って作り上げた、これまた名曲。同時期に同じライブハウスで同じようなスタイルでデビューしたものの、外見的にも音楽的にも可愛らしい平賀さんが先に浮上していった時期のことを、「あなたの歌は真っ白で、それがとても怖かった。私の歌はうるさいでしょ、だって正攻法じゃ無理だもの」と歌うリアリティ。複雑な感情を抱きながら、「でも、さっちゃんの良さをいちばん引き出せるのは私」と自負するのも納得。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「BOOWY」のニュース

次に読みたい関連記事「BOOWY」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月7日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。