2020年「ロックの殿堂」受賞者たちの声 NINのトレントは「結構ビビってる」

2020年「ロックの殿堂」受賞者たちの声 NINのトレントは「結構ビビってる」
ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアスB.I.G.、ホイットニー・ヒューストン、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、T・レックスが2020年度のロックの殿堂入りアーティストに決定。故人も多いが、受賞アーティストのコメントが届いた。

ロックの殿堂が2020年度に殿堂入りするアーティストを正式に発表した。選ばれたのは、ナイン・インチ・ネイルズ、故ザ・ノトーリアスB.I.G、故ホイットニー・ヒューストン、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、T・レックスの6組だ。それに加え、ロック史のなかでももっとも華々しい成功をおさめたマネージャーであるジョン・ランドーとアーヴィング・アゾフのふたりには、アーメット・アーティガン・アワードが贈られる。

授賞式は米現地時間5月2日に米オハイオ州クリーブランドのパブリック・ホールで行われ、米HBOとSiriusXMのラジオチャンネルRock and Roll Hall of Fameでライブ中継される。授賞式のチケットは、現地時間2月27日から発売開始予定。

殿堂入りの候補者リストには、パット・ベネター、デイヴ・マシューズ・バンド、ジューダス・プリースト、クラフトワーク、MC5、モーターヘッド、ルーファス feat. チャカ・カーン、トッド・ラングレン、サウンドガーデン、シン・リジィの名が挙がっていたものの、殿堂入りに必要な票数を獲得することができなかった。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。