米国の人種間分断、ハーフタイムショーでラテン系歌姫が出演した理由

米国の人種間分断、ハーフタイムショーでラテン系歌姫が出演した理由
第54回スーパーボウルのハーフタイムショーに出演したジェニファー・ロペスとシャキーラ。世界で最も有名なラテンミュージックの二人の歌姫は、堂々たるパフォーマンスでアングロサクソン系米国人とヒスパニック(中南米系)を魅了し、現在のアメリカにはびこる「人種の分断」に立ち向かった。

今年のスーパーボウルLIVハーフタイムショーのヘッドライナーを飾ったのは、ひとりではなく、ふたりの歌姫だった。これ以上の興奮なんてあり得ない。南米コロンビアのバランキージャが生んだラテン系ロック&ポップクイーンのシャキーラと、カリブ海のプエルトリコと米ニューヨーク州ブロンクスをルーツに持つスーパースターのジェニファー・ロペスが米現地時間2月2日の夜、フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムに降り立ち、”忘れられそうにない”パフォーマンスを披露した。

「ラティーナ(ラテン系女性)である私たちふたりがスーパーボウルのハーフタイムショーのヘッドライナーを務めるのはとっても意義のあることだと思う」とロペスは米ロサンゼルス・タイムズ紙に語った。「いまのトランプが支配するアメリカでは特にね」

ロペスのコメントにも関わらず、スーパーボウルのハーフタイムショーの数カ月前から歌姫たちのファンとアンチは、ふたりがNFL主催イベントへの参加に同意したことを非難した。彼らは、サンフランシスコ・フォーティナイナーズの元クォーターバック、コリン・キャパニック(2016年に黒人に対する人種差別に抗議し、米国国歌の斉唱時に起立を拒んで膝をついたことで有名)の強制的な退団を引き合いに出し、

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュース

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「赤西仁」のニュース

次に読みたい関連記事「赤西仁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉澤ひとみ」のニュース

次に読みたい関連記事「吉澤ひとみ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。