米グラミー賞「アーバン・コンテンポラリー」名称問題、「プログレッシブR&B」に変更

米グラミー賞「アーバン・コンテンポラリー」名称問題、「プログレッシブR&B」に変更
現地時間10日、米グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーはグラミー賞についていくつかの変更を発表。同アカデミーの会長で暫定CEOのハーヴィー・メイソン・ジュニア氏は、グラミー賞は「音楽業界の現状を反映したものでなければならない」と語っている。

そのなかでも今回問題になっている、2012年からスタートしたR&B部門「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞」の名称が変更。新たな名前は「最優秀プログレッシブR&B・アルバム賞」となる。レコーディング・アカデミーは声明の中で「R&Bにおける、よりプログレッシブな要素を含むアルバムにスポットライトを当て、ヒップホップ、ラップ、ダンス、エレクトロニック・ミュージックの要素を含んだもの」と述べている。

「グラミー賞が包括的で音楽業界の現状を反映したものであることを保証するために、私たちは常に賞のプロセスを評価し、それを進化させています」。メイソン・ジュニアは、ルール変更に伴う発言の中でこう語る。「毎年、アーティスト、プロデューサー、ソングライターからプロセスの再評価を求める多数のルール変更の提案を受けています」」とチーフアワードオフィサーのビル・フライマス氏は付け加え、過去12カ月以内の出来事に細心の注意を払っているという。

「アーバン・コンテンポラリー」の変更は、ブラック・ライヴズ・マター関連のイニシアチブ「ブラックアウト・チューズデー」や「#TheShowMustBePaused」の結果として、音楽業界内で起きた最近のやり取りを反映しているようだ。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月11日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。