103歳で大往生したイギリス人歌手とピンク・フロイドの「あの曲」を回想

       
103歳で大往生したイギリス人歌手とピンク・フロイドの「あの曲」を回想
イギリス人歌手ヴェラ・リンが御年103歳で6月18日に大往生した。歌手としての彼女のキャリアは70年に渡るが、彼女が文化的なアイコンとなったのは第二次世界大戦中の「Well Meet Again(原題)」や「(Therell BE Bluebirds Over) The White Cliffs of Dover(原題)」といった楽曲で、前線で戦っている兵士たちに力と癒やしを与えた。「私の曲があの子たちに自分が戦っている目的を思い出させたの。イデオロギーではなくて、それぞれが大切にしている人や物のためだってことをね」と、かつて彼女は語っていた。

1978年、ロジャー・ウォーターズがアルバム『ザ・ウォール』の曲作りを行なっていたときのことだ。このアルバムは戦死した父親がインスピレーションの一つだったこともあり、ウォーターズはヴェラ・リンと彼女が具象化したイギリスの歴史の中で特異な時代について思いを馳せたのである。そして、これがアルバム中盤で登場するたおやかなバラッド曲「ヴィーラ」の誕生へとつながった。ロックスターであるピンクの幻想から覚醒し、テレビに映し出された第二次世界大戦を扱った映画『空軍大戦略』の映像と共にストーリーを告げるナレーションが始まる。

「ここにいる誰かはヴェラ・リンを覚えているか」と彼は歌う。「覚えているか、彼女がどんなふうに/再び会おう/晴天の日にと言ったかを/ヴェラ、ヴェラ/君はどうなってしまったんだ?」と。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「GENERATIONS」のニュース

次に読みたい関連記事「GENERATIONS」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BOOWY」のニュース

次に読みたい関連記事「BOOWY」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月29日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。