AC/DC、貴重な81年東京来日ライブ映像を公開

AC/DC、貴重な81年東京来日ライブ映像を公開
AC/DCブライアン・ジョンソン加入後、初ツアーである81年の東京でのライブ映像が公開された。

AC/DCのキャリアを決定づけた1980年のアルバム『バック・イン・ブラック』は7月25日にリリースから40周年を迎える。このアニバーサリーを記念して、バンドは1980年代のヴィンテージ映像をYouTubeの公式チャンネルで次々と公開している。この度、1981年2月に行われた東京・日本青年会館公演の「What Do You Do for Money Honey」のパフォーマンス映像が公開された。

AC/DCのオリジナル・フロントマンを務めたボン・スコットは、東京公演の1年弱前に急逝している。よって、この映像はブライアン・ジョンソンを新フロントマンに迎えた初のツアーを収めたものである。かなりのレア映像で、ジョンソンはトレードマークの帽子を被っていない。その代わり、オハイオ州立大学のTシャツを着ている。おそらく、5カ月前に行われたオハイオ州コロンバス公演で手に入れたものだろう。

当初はスコット不在のAC/DCの成功に対して懐疑的な意見はあったものの、『バック・イン・ブラック』のヒットによってそうした声はすべて消し去られた。同アルバムはいまでもバンド最大のヒットであり、「Hells Bells」、「You Shook Me All Night Long」、「Back in Black」、「Shoot to Thrill」、「Rock & Roll

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月16日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。