BLACKPINK『THE ALBUM』を考察「世界最高のガールズグループが放つ自信作」

BLACKPINK『THE ALBUM』を考察「世界最高のガールズグループが放つ自信作」
拡大する(全2枚)
BLACKPINKがグループ初のフルアルバム『THE ALBUM』を10月2日にリリースした。計8曲を収録した本作はどのように受け止められたのか? 米ローリングストーン誌によるレビューをお届けする。

彼女たちのもっとも献身的なファンであるBLINKSを除けば、聴衆の中にBLACKPINKのことを知る人はさほどいなかったはず――2019年、この女性4人によるK-POPグループがコーチェラのステージに立ったときのことだ。既にBLACKPINKはブログやソーシャルメディアを嵐のように飲み込んではいたが、アメリカのポップにおけるメインストリームには食い込んでいなかった。しかし、短いセットが終わる頃には、ジス、ジェニー、ロゼ、そしてリサは気まぐれなことで知られるコーチェラの聴衆に勝利を収めた。ディーヴァ・スタイルのヴォーカルに、生き生きとしたラップ、そして緻密に振り付けされたダンスの所作によって。

●【画像を見る】BLACKPINK、2019年のコーチェラを振り返る(写真7点)

そして、彼女たちは長いこと待望だったデビューアルバムを引っさげて戻ってきた(グループはこれまで一握りのEPともっと短い「シングル・アルバム」をリリースしてきた)。『THE ALBUM』と簡潔に名付けられた本作は8曲入り、世界最高のガールズグループによる、洗練され、自信に満ち、とても楽しめる作品だ。COVID-19の影響によって作曲・録音の大部分が韓国で行われた本作は、2020年を刺激するカンフル剤であると同時に、パンデミックが終わったらまたパーティをしようというすべての人々にとってのスローガンでもある。

この記事の画像

「BLACKPINK『THE ALBUM』を考察「世界最高のガールズグループが放つ自信作」」の画像1 「BLACKPINK『THE ALBUM』を考察「世界最高のガールズグループが放つ自信作」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク