私立恵比寿中学、安本彩花323日ぶりのステージ復帰! 新メンバー初パフォーマンス!

私立恵比寿中学、安本彩花323日ぶりのステージ復帰! 新メンバー初パフォーマンス!
拡大する(全3枚)
私立恵比寿中学(略称:エビ中)が8月29日(日)に@JAM EXPO 2020-2021(横浜アリーナ)に出演した。すでに動画再生合計260万回を超えた7月のTHE FIRST TAKEへの出演で、病気療養からの鮮烈なメディア復帰を果たしていた安本彩花は、昨年10月の自らの生誕祭ライブ以来、実に323日振りのステージ復帰を飾った。そして、1月に発表されたオーディションを経て5月に加入した7年ぶりの新メンバー、桜木心菜、小久保乃、風見和香は初のステージパフォーマンスを堂々と披露した。この日、当初は9人体制初のパフォーマンスを予定していたが、中山莉子が体調不良により出演をキャンセル。9人での初パフォーマンスは9月に開催が予定されている毎年秋の恒例イベント「エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して「ちゅうおん」2021(9月25日、26日、秩父ミューズパーク野外ステージ)でのお楽しみとなった。 この日はストロベリーステージに出演、全6曲を全力でパフォーマンスした。おなじみの「ebiture」に乗せてメンバーが登場するとアリーナのボルテージは上昇。そして「ラブリースマイリーベイビー」「YELL」といきなりのライブ盛り上がり曲の投入に、会場も配信を見ているネット上のファンも一気にヒートアップした。 MCでは柏木ひなたが「今日はメンバーの中山莉子は欠席なんですけど、安本彩花、ステージ復帰お帰りなさい!」とまず安本へ祝福を贈ると、安本も元気に「ただいまー!」と応える。続けて、「そして新メンバー3人はこの@JAMが初パフォーマンスとなります!楽しんでるかい?」と紹介すると、新メンバーも「楽しんでます!」と元気にあいさつ。

この記事の画像

「私立恵比寿中学、安本彩花323日ぶりのステージ復帰! 新メンバー初パフォーマンス!」の画像1 「私立恵比寿中学、安本彩花323日ぶりのステージ復帰! 新メンバー初パフォーマンス!」の画像2 「私立恵比寿中学、安本彩花323日ぶりのステージ復帰! 新メンバー初パフォーマンス!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「私立恵比寿中学」に関する記事

「私立恵比寿中学」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「私立恵比寿中学」の記事

次に読みたい「私立恵比寿中学」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク