フィッシング対策協議会は5月6日、フィッシング対策協議会をかたるフィッシングに注意を呼びかけている。

 同協議会によると、フィッシング対策協議会をかたりクレジットカード情報等の入力を促すフィッシングの報告があり、2022/5/6 11:00 時点でフィッシングサイトは稼働中とのこと。同協議会では、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼している。

 同協議会で確認している、フィッシングメールの件名とフィッシングサイトのURLは下記の通り。

メール件名:
<重要>【フィッシング対策協議会】※全日本銀行によるネットショッピング認証サービス(3-DSecure) アップグレードに関するお知らせ※(2022/5/4)

サイトURL:
http://antiphlshing-jp.●●●●/update/upvlsa.php
https://antiphlshing-jp.●●●●/update/upvlsa.php
http://antiphlshing-jp.●●●●/update/upmatser.php
https://antiphlshing-jp.●●●●/update/upmatser.php

 同協議会では、フィッシングサイトにクレジットカード情報(カード名義人、生年月日、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)、認証情報(web サービス ログイン ID、パスワード、メールアドレス)等を入力しないよう注意を呼びかけている。

元の記事を読む