経済産業省は5月10日、「OSSの利活用及びそのセキュリティ確保に向けた管理手法に関する事例集」を拡充し、公開した。

 同省では2021年4月21日に、オープンソースソフトウェア(OSS)の管理手法等に関して参考になる取組を実施している企業へのヒアリング等の結果を取りまとめ、OSSを利活用するに当たって留意すべきポイントを整理し、各種事例を取りまとめた「OSSの利活用及びそのセキュリティ確保に向けた管理手法に関する事例集」を公開していた。同省では引き続き、令和3年度もヒアリング等を実施し、同事例集を拡充した。

 同事例集にヒアリング調査が掲載されているのは、トヨタ自動車、ソニー、オリンパス、日立製作所、デンソー、サイボウズ、ヤフーなど匿名企業も含む全20社。その他公開文献の調査から収集した海外事例3件を掲載している。

 同事例集はPDF135ページで、Webからダウンロードできる。

元の記事を読む