【華流】米雑誌がカンフー映画を特集、ブルース・リーよりジェット・リー

 アメリカの人気週刊誌「ENTERTAINMENT WEEKLY」が、“カンフー映画の傑作”を特集し、19の作品を掲載。李連杰(ジェット・リー)主演の4作品が紹介された。

関連写真:そのほかの李連杰(ジェット・リー)に関する写真

 中国メディアの報道によると、紹介された19本中の14本が中華圏の製作で、ジェット主演作は『HERO(原題:英雄)』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ(原題:黄飛鴻)』、『フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳(原題:精武英雄)』、『マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限(原題:太極張三豐)』の4本。アメリカで特に評価が高いのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』とのこと。

 他、成龍ジャッキー・チェン)は『酔拳2』と『ポリス・ストーリー 香港国際警察(原題:警察故事)』、李小龍ブルース・リー)は『燃えよドラゴン(原題:龍争虎闘)』と『ドラゴンへの道(原題:猛龍過江)』が紹介された。

 また、章子怡チャン・ツィイー)は『HERO』、『グリーン・デスティニー(原題:臥虎蔵龍)』という主演作2本が紹介されており、アメリカではアクション女優としての認知度が高いそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【関連記事・情報】
【華流】ジェット・リー、『建国大業』出演でNG連発(2009/04/08)
【華流】ジェット・リーが英前首相ブレア氏に協力、環境保護を提言(2009/03/31)
ジェット・リー、新作映画はゲスト出演止まり!?(2009/02/22)
李連杰(ジェット・リー) - サーチナ・イメージ検索
ジェット・リー「世界経済フォーラム」で受賞(2009/02/05)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ブルース・リーのプロフィールを見る
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ブルース・リー」に関する記事

「ブルース・リー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ブルース・リー」の記事

次に読みたい「ブルース・リー」の記事をもっと見る

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク