トヨタ実写版CM『ドラえもん』第4話、ジャイ子に前田敦子さん

トヨタ実写版CM『ドラえもん』第4話、ジャイ子に前田敦子さん
トヨタ自動車株式会社は27日、国民的まんが『ドラえもん』を実写化したCMシリーズのキャスティングとして、新たにAKB48の前田敦子さんを起用し、新TV―CM 第4 話「のび太のもしもな世界」篇(30 秒)を、全国でオンエア開始する(一部除く)。<br>(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 トヨタ自動車株式会社は27日、国民的まんが『ドラえもん』を実写化したCMシリーズのキャスティングとして、新たにAKB48の前田敦子さんを起用し、新TV―CM 第4 話「のび太のもしもな世界」篇(30 秒)を、全国でオンエア開始する(一部除く)。

 同社は昨秋より、“FUN TO DRIVE,again.”をスローガンとする企業広告キャンペーンを展開しており、その一環として、国民的まんが『ドラえもん』の20年後を舞台に、ドラえもん(=ジャン・レノさん)やのび太(=妻夫木聡さん)といった、おなじみの登場人物を豪華キャストで実写化したCM『ドラえもん』シリーズを放映し、好評を博している。

 今回、同シリーズの最新作となるTV―CM 第4話「のび太のもしもな世界」篇では、新キャラクターとして、ジャイアンの妹・ジャイ子が登場。のび太たちと同様、28 歳に成長したジャイ子役に、AKB48の前田敦子さんが起用された。

 新CM では、クルマの免許取得を断念したことをしずかちゃんにとがめられたのび太が、想像を現実にしてくれるドラえもんのひみつ道具「もしもボックス」を使って、自分が免許を取った世界を疑似体験するシーンが描かれた。前田さんは、突然のび太が乗るコンパクトハイブリッドカー「AQUA」の助手席に乗り込んで、「ドライブに行きたい!」とおねだりする謎の美女を演じる。同CM最大の見どころは、免許を取る気になったお調子者ののび太に、しずかちゃんが強烈なビンタをさく裂させたところで、自分がジャイ子だと告白し、ドラえもんとのび太を驚かせる場面だという。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月26日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。