北朝鮮入国禁止のヤン・ヨンヒ監督、家族を守るための行動とは!?

北朝鮮入国禁止のヤン・ヨンヒ監督、家族を守るための行動とは!?
北朝鮮から25年ぶりに日本に一時帰国した、長男と家族を描いた映画『かぞくのくに』。ヤン・ヨンヒ監督の実体験に基づいたストーリーで、全国行脚を続けるヤン監督が12月1日沖縄へ飛び、桜坂劇場にてトークショーを開催した。(写真は筆者撮影)<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1213&f=national_1213_018.shtml&pt=large">【中国BBS】北のミサイル発射、わが国が喜ぶのは誤りか?</a>(2012/12/13)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1213&f=national_1213_005.shtml&pt=large">【中国BBS】日本のH2Bロケットがアジア最高? 中国人の意見</a>(2012/12/13)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1209&f=entertainment_1209_031.shtml&pt=large">北朝鮮代表を選んだ在日コリアン3世ストライカーのドキュメント</a>(2011/12/09)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1207&f=politics_1207_001.shtml&pt=large">北朝鮮、長距離弾道ミサイルの発射台への設置を完了</a>(2012/12/07)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1206&f=entertainment_1206_028.shtml&pt=large">【韓流】キム・スヒョンが行く…『太陽を抱いた月』日本プロモーション参加</a>(2012/12/06)<br>"(サーチナ)
 “近いのに遠い”北朝鮮から、25年ぶりに日本に一時帰国した長男とその家族を描いた、話題の映画『かぞくのくに』。在日コリアン2世であるヤン・ヨンヒ監督の実体験に基づいた衝撃のストーリーで、世界各国の映画祭で高い評価を受け、日本でも大ヒット中。映画を見た観客と語るため、また自身の家族を守るためと全国行脚を続けるヤン監督が、12月1日沖縄へ飛び、桜坂劇場にてトークショーを開催した。(写真は筆者撮影)

 「この『かぞくのくに』は、私の実体験が元になっています」と切り出したヤン監督は、映画では兄1人だが「実際は北朝鮮に渡った兄が3人いて、一番下の兄が日本で3か月治療する許可をもらったのです。こういったケースはまれで特殊。でも一体何だったんだろうという感じで、3か月経たない内に帰りました」と自身の兄の状況を語った。「基本的に実話で、病気を持ちながらも実際の兄は今も生きております。映画にしていない長男が、何十年も躁鬱病を患って3年前に他界しました」と観客に語った。

 過去に『ディア・ピョンヤン』(2005年)、『愛しきソナ』(2009年)と、家族を映し出したドキュメンタリー作品を発表したヤン監督の、初の劇映画となった本作。「北朝鮮は100か国以上と国交があり、特にヨーロッパの映画祭には北朝鮮の映画人が売り込みに来ています。私の作品は大きな映画祭で賞をいただき、現地の新聞に報道されましたので、北朝鮮関係者が見に来ているかもしれない。なのであいさつの場では、“この映画は、私が勝手に作っていますので、家族を罰するようなことは絶対しないでください”と、お願いするようにしています。聞いているのかどうかはわかりませんけどね」と笑ったヤン監督は、北朝鮮の組織から電話を受け「謝罪文を書くように」言われた過去を持つ。「何について、誰に謝罪するかわからなかった」ヤン監督は、「名前や顔を映画で出されたうちの家族が、止めろと言うならわかります」と強調し、「政府や団体がどうこう言ってくるのは変だと思いました。謝罪文はもちろん書かず、その代わりに2本目の『愛しきソナ』を作った」と裏話を面白く語ったが、その作品によって北朝鮮への入国が禁止になったことも明かした。...続きを読む

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年12月14日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。