30周年イヤー進行中!THE GOOD-BYE曾我泰久&衛藤浩一にインタビュー:1

30周年イヤー進行中!THE GOOD-BYE曾我泰久&衛藤浩一にインタビュー:1
3月から5月にかけて、【LIVE TOUR 2014春~Dear Friend~】を開催した、曾我泰久と衛藤浩一。1983年9月結成のロックバンド、【THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)】のメンバーとして音楽活動を共にし、友人として30年以上の年月を重ねてきた2人だ。大好評だった春ライヴのこと、30周年イヤー進行中のザ・グッバイのことなど語ってもらった。(写真は「イクセルエンターテイメント」提供)(サーチナ)
       
 3月から5月にかけて、【LIVE TOUR 2014春~Dear Friend~】を開催した、曾我泰久と衛藤浩一。1983年9月結成のロックバンド、【THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)】のメンバーとして音楽活動を共にし、友人として30年以上の年月を重ねてきた2人だ。“ヤッちん、コーちゃん”というデビュー当時の愛称で、今もファンに親しまれている。大好評だった春ライヴのこと、30周年イヤー進行中のザ・グッバイのことなど語ってもらった。

――ザ・グッバイ30周年記念コンサート(2013年11月開催)は、満員の観客で盛り上がった素晴らしいコンサートでした! 続くかのように春ライヴを行いましたが、2人ツアーを決めたきっかけは?

 曾我:去年のライヴでは浩一にゲスト出演してもらいましたし、今までも時々一緒にステージに立ってきました。今年はザ・グッバイ30周年イヤーが続いていることもあり、2人でツアーを組んで回りたいと思い誘ってみたんです。

 衛藤:ヤッちんに誘われたら、もちろん参加です! ツアーとして2人で日本各地を回るのは、実は初めてでした。

 曾我:いろいろなライヴハウスに行ったんです。同じ曲を演奏して歌っても、場所によって感じ方が違うのがライヴの面白さ! セットリストを変えずに、様々な大きさの会場でやってみると違う所が響いてくると思います。観客のみなさんの反応によっても、空気が変わりますよね。地方に行くと、「30年ぶりに来ました!」と言う方も結構いらっしゃったんですよ。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月17日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。