ベトナムが「中国との戦争」の記憶強化に 戦い繰り返した「バクダン・ザン」を遺跡として整備



 「バクダン・ザン」はベトナム人にとって、中国の侵略を撃退した「民族の栄光」を具現した土地と言える。同国政府は800億ドゥンの予算を計上して、2020年ごろまでに施設と生態の整備を行う。旅行地としても利便性を向上させ教育目的でも利用しやすくするという。(編集担当:如月隼人)(イメージ写真提供:123RF。ベトナムの海岸風景と民族服の女性)


【関連記事】
日本語を第一外国語に採用、ベトナムの小学校で 中国では「侵略を喜ぶのか」「日本企業の進出が原因」との声も
「中国にやられた戦争、教科書の記述増やす」 ベトナム政府、これまでの「中国に配慮」の方針を転換
ベトナムの南シナ海での埋め立てが難航 中国メディア「どこの国にでもできる作業ではない」と勝ち誇って豪語
南シナ海で戦争、ベトナムに勝利したから進出できたが動画作品を公開
ベトナムがロシア製「キロ級」潜水艦の巡航開始か 中国と対立する南シナ海海域
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク