【ヒット記事】7月第5週、半導体の王者は韓国だと思っていたら、実は日本だった!

【ヒット記事】7月第5週、半導体の王者は韓国だと思っていたら、実は日本だった!
8月2日に、日本は韓国を「ホワイト国」から除外する決定を行い、日韓関係は一段と厳しいものになってきた。この話題は、簡単には終わりそうにない。(写真は、3つの記事のイメージ写真を合成。イメージ写真提供:123RF) (サーチナ)
 7月25日からの1週間で、サーチナで最も読まれた記事ベスト3は以下の通りだった。前週に引き続き、日本と韓国の関係悪化をテーマにした記事が上位に並んだ。8月2日に、日本は韓国を「ホワイト国」から除外する決定を行い、日韓関係は一段と厳しいものになってきた。この話題は、簡単には終わりそうにない。

 第1位は、「日本の輸出規制強化によって浮き彫りになった『韓国の残酷な事実』=中国メディア」(公開日:7月13日)。前週に続いて3週連続での第1位になった。日本が半導体部品・材料3品目の輸出規制を厳格化したことによって、国をひっくり返すような大騒ぎになっている韓国の姿をみて、「半導体生産における基幹技術がかけているという残酷な事実が浮き彫りになった」という内容。

 第2位は、「日本の韓国への輸出管理強化で『日韓のイメージが逆転』、日本こそ半導体業界の王者=中国」(同:7月25日)。世界の半導体市場は、2018年で4746億ドル(約51兆円)という巨大な市場だが、そのNo.1は韓国のサムソン電子で、2位の米インテルを2年連続で押さえている。3位も韓国のSKハイニックスだ。日本企業はトップ10に1社も残らず、1990年代にトップをはじめ上位を席巻していた姿はない。この事実をもって、「もはや日本企業は恐れずに足らず」という見方が、中国では一部で見られたが、今回の日本の輸出規制の変更によって大騒ぎする韓国産業界を見たことによって、「日本が半導体業界の王者であることがはっきりした」という。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2019年8月3日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら